猫 飼う前に

猫を飼う前に知っておかなくてはいけないことについて

猫はとても可愛いですし、疲れを癒してくれる生き物です。

可愛いし、癒されるし、飼いたいと考える人が多いかと思いますが、だからと言って飼いたいという訳の理由で猫を飼ってはいけません。

猫にも命がありますから、しっかり考え、自分には飼うことが出来るのかを判断しなくてはいけません。 猫を飼えば癒しがもらえていいかもしれませんが、良くないと感じることもあると思うので、猫を飼った時のメリット・デメリットを紹介したいと思います。

●メリット
1つ目は、癒してもらえることです。

やはり1番のメリットと言えば、癒しではないでしょうか。 猫はいるだけでも癒しになりますし、遊んだり、ご飯を食べているのをみているだけでも癒しになると思います。 また落ち込んでしまっている時には、猫はそれを感じ取り、近寄ってきてくれるので、それも癒しになります。

2つ目は、比較的に飼うのが簡単です。
犬とは違い、散歩に連れて行く必要もないですし、しつけが多いわけでもありません。 猫は比較的自由に行動しているので、何かをしてあげなくちゃいけないということが少ないです。

3つ目は、虫を退治してくれることです。
猫を飼っていると、虫が出た時に退治してくれるのです。 これは自分で虫を退治することがなくなってメリットですが、その後に見せに来るのは、あまり気持ちいい物ではありません💦

このようなことをメリットになります。
続いては、デメリットです。
●デメリット
1つ目は、家の色々な所をボロボロにすることです。

猫と言うのは、爪とぎを頻繁にするため、色々な所で爪をといでしまいます。 そのため、色々な所がボロボロになり、家具なのが大変なことになってしまいます。 猫の爪を切ってボロボロにされるのを軽減することも出来ますが、最初の家から爪とぎをする場所を作ってあげ、しつけをしないと改善されないと思いますので、爪とぎの場所を作ってあげるようにしないと大変です。 今は、たくさんの爪とぎ対策用品がありますから、買ってみるといいでしょう。

2つ目は、嘔吐することです。
既に猫を飼っている人ならわかると思いますが、猫は頻繁に嘔吐してしまうのです。 それは病気とかだから嘔吐するのではなく、お腹の中に溜まっている毛玉を吐くために嘔吐するだけです。 吐く場所によっては、すぐに処理することが出来ますが、絨毯に吐いてしまうと汚れてしまいます。 猫によってはあまり吐かない猫もしますし、逆に吐きやすい猫もいるということを覚えておきましょう。 私も小さい時に猫を飼っていましたが、家で飼っていた猫はいつも外で吐いていたので、家の中が汚れることはほとんどありませんでした。

3つ目は、お金がかかることです。
ペットを飼うということは、お金がすごくかかってしまいます。 猫用品を買わなくてはいけませんから、そこにお金がかかってしまいます。また猫が怪我や病気をしてしまった時は、病院に連れて行かなくてはいけませんから、それらにもお金がかかってしまうのです。 また予防接種であったり、去勢・避妊手術をするのにもお金が必要になるのです。

これらが猫を飼う時のデメリットになります。 メリット・デメリットを見てみてどうでしょうか? それでも飼いたいと思う人もいれば、これを見て飼いうことが出来ないからと思った人もいると思います。

生き物を飼うということは簡単なことではなく、命を預かる以上しっかり責任をもって面倒を見なくてはいけないのです。

猫を飼ったはいいけど、やっぱり気に入らないから捨てるなんで無責任なことをしてはいけませんし、いらなくなったら、捨てればいいなんて考えは辞めてください。

また猫は気になり飼い主の手を噛んでくることがあります。それはあなたが嫌いとかいう訳ではなく、遊んでほしくて噛んできているのです。 猫が噛んでくると痛く感じると思いますが、猫からしたら、甘噛みをしているので、怒らずに遊んであげるようにするといいでしょう。

そして猫と言うのは、怒られたり、叱られたりすると、「怖い」と感じられてしまいます。 人間からしたら、しつけのために怒っていると思いますが、猫はそれを理解することが出来ませんし、あなたを嫌がる原因になる事がありますので、注意しなくてはいけません。

しつけが原因で、猫から嫌われて寄り付かれなくなってしまっては嫌だと思うので、どんなに怒っても叱っても逆効果になってしまうのです。

それよりも猫の習性をしっかり理解してあげることで、猫を仲良く暮らすことが出来ると思います。

ダメなことはダメなので、教えようとすることは当たり前なことだと思いますが、嫌われたくないのであれば、少し考えた方が良いかと思います。

また今では猫の気持ちとか猫の育てからみたいな本がたくさん販売しているので、それらを買って、勉強してもいいのかもしれません。

猫がどういった行動・習性があるのかを飼う前に理解しておくと買う時に便利だと思いますので、しっかり考えてから買うか飼わないかを判断してみてください。

↑ PAGE TOP