猫 妊娠

猫の妊娠

今回は猫の妊娠ついて紹介していきたいと思います。 既に猫を飼っている人は、何回か猫の妊娠を経験しているかもしれませんが、猫は好きだけど、妊娠のことまでまったくわからないという人は少なくないと思います。

これから猫を飼おうと考えている人で去勢手術や避妊手術を考えていないのであれば、知っておくと、いざ猫が妊娠した時に役に立つと思いますので、理解しておくといいでしょう。

まず猫と言うのは、生後6~9ヶ月頃に初めて、発情期を迎えます。 そのため避妊手術や去勢手術をしっかり行っていないと、発情期になったメスやオスが身近にいる場合は、いつ交配が起きてもおかしくはありません。 妊娠して猫を増やしたくない、育てることが出来ないというのであれば、早めに避妊手術や去勢手術を行う必要があります。

それでは、猫の妊娠について詳しく見ていきましょう。 まずは、猫の発情時期についてです。 メス猫と言うのは、発情期は周期的に訪れています。特に春や秋に訪れることが多く、オスよりも先にメスが発情し始めるのです。

そしてそのニオイなどにオスが反応し発情をするのです。

発情をすると、メスもオスも落ち着きがなくなり、食欲も落ち、特有の鳴き声を発するようになるのです。

また猫の妊娠期間はおおよそ60日前後で±5日くらいだと言われています。 そしてメス猫の体にも変化が起こってきます。

妊娠20日頃になると、乳首がピンク色になってきて、1週間位食欲が落ちる時期があります。乳首がピンクになるのは、妊娠の1つの兆候になります。

そして妊娠30日頃になると、乳房が膨らんできて、お腹の膨らみも見てわかるくらいになります。 妊娠45日頃になってくると、今度は食欲が増し、体重も増加します。そして活動量は減っていきます。

妊娠50日頃になると、胎動を感じ、妊娠60日頃になると、乳首から母乳が出るようになり、出産が近づいている証拠です。 そして出産の24時間前くらいになると急激に食欲がなくなってしまうのです。

猫は妊娠していると、他の生物に優しくなる傾向があり、乳首が大きくなります。 ですが、それだけでは確実に妊娠しているのを判断することは難しいと思いますが、妊娠している猫と言うのは、床でゴロゴロしていることが多くなります。

そして妊娠45日頃になると、お腹の膨らみを目にみてわかるようになり、食欲が増します。 普段食べていた量よりも多く食べますし、栄養も必要になるため、バランスを考えて食事をさせる必要があります。

猫の餌には、母猫用の物があるため、出来ればそういった物を食べさせるようにした方がいいかと思います。

そして出産直前になった猫は、攻撃的になってしまったり、警戒心が強くなったり、落ち着きがなくなったりなどのよう行動をし始めます。 このような行動が見られたら、出産が近いと考えた方が良いでしょう。

そして母猫と言うのは、出産するのにふさわしい場所を探し始めます。 選ぶ場所は乾燥していて、柔らかい素材が敷かれている暗い場所を好みます。

室内で飼っているのであれば、あなたがそのような場所を作ってあげる必要がありますので、準備しなくてはいけません。 タオルが必要になりますが、使う物は清潔な物を選んでください。

これを見てもわかるように猫の妊娠期間というのは短いことがわかりました。 なので飼い主がしっかり見てあげる事、しかり準備をしてあげることが大切にあります。

もしあなたが飼っている猫がいつもと違い行動をしているようであれば、早めに動物病院に連れて行ってみるといいでしょう。 いつも気にかけていれあげれば、すぐに変化に気づくことが出来るのではないでしょうか。

また猫も人間と同じようにストレスを感じてしまう生き物でもあります。 過度のストレスを感じてしまうと、胎児にも悪影響になってしまうので、妊娠がわかったら、猫がリラックス出来るようにしてあげるのも飼い主の役割だと思います。


もしも子猫の面倒まで見ることが出来ないのであれば、早めに去勢手術や避妊手術を行い、妊娠しないようにしなくてはいけません。

私も小さい頃に猫を飼っていて、飼っている猫が妊娠していて、布団の上で出産をしました。 子猫が産まれてからは、母親は私達が、子猫に近づくことを嫌がっていましたし、警戒をしていました。少し近づいただけでも「シャー」と言われたことが何回もありました。

ですが、日に日にそういったこともなくなり、触っても怒らなくなりましたが、やはり自分の子供を守るために一時的に、警戒をしてしっかり守っているのだなと思いました。

今までは一緒に遊んでいたのに、出産をして親になり、しっかり子供を守っていてすごいなと思いました。

うちには、父猫がいなかったので、自分だけで4匹の猫を守らないといけないから頑張っているのだなと感じていましたし、猫であっても立派な母親なんだなと子供ながらに感じていました。

このように猫を妊娠出産すると行動や性格が少し変わります。 でもしっかり母になるために色々なことを頑張っているのです。妊娠したのがわかったのであれば、普段よりも猫に優しく接してあげるように心がけた方がいいでしょう。

↑ PAGE TOP